• オーダー&カオス2【攻略】:初めてのジョブ選び(ウォーリア編)
オーダー&カオス2:リデンプション

オーダー&カオス2【攻略】:初めてのジョブ選び(ウォーリア編)

アイキャッチ

みなさんはこんな経験をしたことがあるだろうか。クエストで自分よりレベルの高い強敵と戦っているときに、たまたま通りかかった他プレイヤーが助太刀してくれた。そのあとに、「そのジョブの方が強いのではないだろうか……」と考えたことだ。しかし、自分で新しいジョブを1から作り直すとなると、時間がかかってしまい、メインの育成が疎かになってしまう。そこで、今回から各ジョブについての解説を行っていこうと思う。

ウォーリアの特徴について

ウォーリアとは、みんなの盾役として誰よりも相手に近い位置で戦う近接職だ。そのため、装備のパラメータも防御力がいちばん高くなる。武器はクレイモアといった両手剣や、片手剣と盾がセットになったものを扱う。

また、ID(Instance Dugeon:インスタンスダンジョン)を攻略する際は、敵からのターゲットを維持するという重要な役割があるため、パーティープレイでは必要となる。自身を強化するバフ系のスキルを使うタイミングや、効果時間などをしっかりと把握し、味方への被害を少なくすることがタンクとしての役割なのだ。

レベル15まではパーティーIDに参加できないため、ソロでクエストをこなすことが多い。ウォーリアは防御に特化しているため、自分よりレベルの高い敵の攻撃もしっかりと受けきることができる

種族はオークがおすすめ

次にウォーリアにあった種族についてを解説しよう。MMO初心者に限らず、本作からは新たな種族として「クラタン」や新たなジョブ「ブラッドナイト」などが増えているため、前作をプレイしたことがある方でも迷ってしまうはず。そこで、参考までに各種族の特徴をまとめてみた。

種族特徴
人間防御力が2%増加する
メンデル抵抗力が3%増加する
エルフクリティカル率が2%増加する
オーク体力が3%増加する
クラタン防御力が3%増加する

上記のように各種族を選んだ際には、パラメータがわずかに変化する。そのため、ジョブに合った種族にしておくと、最終的なステータスにも差が出てくる。ウォーリアの場合、体力の上がるオークがベストだが、防御力の上がるクラタンも捨てがたい。その他、オークやクラタンとは劣ってしまうが、見た目を重視するなら人間を選択するのも1つの手である。

性別も変えられるが、男性と女性でステータスが異なっているということはない。筆者個人としては、使うキャラクターによってそのゲームで遊ぶことのモチベーションにもなると思っているので、好みのキャラクターを作ってみよう

序盤のスキル回し

ウォーリアーの戦い方は、使えるバフを回しながら自身を強化し、敵の範囲攻撃時には避けたりなど、慣れてないうちは大変だと思うだろう。しかし、やることは以外と簡単で、MMOを初めてプレイする方でもすんなりと扱えるジョブなのだ。

ここで、実際のスキル回しなどをご紹介しよう。倒すべき敵をターゲットしたら、「バトルハウル」で火力をアップさせてから戦闘開始。その後、1対1の状態なら通常攻撃の間に「チャージ」をリキャストが回復するごとに挟みながら攻撃していき、複数戦の場合は「ライオンズロア」で相手の攻撃力を下げつつ、「ワールドウィンド」で範囲攻撃していくのが基本となる。

序盤から複数攻撃系のスキルが豊富にそろっているため、ソロでも安定した立ち回りが可能。なおかつ、1人で次々と敵を倒していく様は、まさに天下無双の気分を味わえる

盾役として味方を守ること、それがウォーリア

始めたばかりだとソロでのクエストでしかレベルを上げられないため、どうしても孤高の戦士となってしまう。そんなときに、同じクエストで何度もやられてしまうのは避けたいはず。ウォーリアなら体力が高いため複数の敵に囲まれた場合でも、安定して対処することができる。ゲームがあまり得意ではないという方でも気軽に遊べる職業なので、気になった方は味方を守る盾として是非、ウォーリアを極めてみよう。

(c)2015 Gameloft. All rights reserved. Gameloft and the Gameloft logo are trademarks of Gameloft in the U.S. and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.