にゃんこ大戦争

にゃんこ大戦争【攻略】: 10月限定ステージ「秋だよ運動会!」を無課金編成で攻略

  • 2016年10月03日

11月1日10:59まで配信されている「秋だよ運動会!」では、限定キャラクター「ネコ運動会」を確率で入手することができる。この記事では、後半ステージを無課金でも組みやすいパーティーで攻略していく。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「全員1位でいいじゃない」解説

ネコ運動会を入手しよう

「秋だよ運動会」は毎年10月に開催される期間限定ステージ。

入手できる限定キャラクター「ネコ運動会」は、騎馬役の「ネコ」3体の上に騎手役の「タンクネコ」が乗ったキャラクター。

見た目を反映してか、攻撃力が高くなったタンクネコといった性能だ。

ネコ運動会は、壁役としては生産コストが若干高いのがネック。それ以外は申し分ない性能なので、お金に困らないようなステージで使ってみよう

後半のステージほど、ネコ運動会はドロップしやすい。とはいえ、最終ステージでもドロップ率は低めなので、確実に入手したい場合はトレジャーレーダーを使用しておこう

攻略パーティー紹介

最終ステージ「全員1位でいいじゃない」は、基本キャラクターの第2形態メインの編成で攻略可能。

ボス的存在である「豚戦わんこ」と「赤羅我王」は、いずれも赤い敵。

妨害できるキャラクターがいると非常に楽に戦えるので、持っているなら編成しておこう。

この編成では、赤い敵に強い「勇者ネコ」や「ネコクジラ」を対策キャラクターとして起用。

正直、どちらも近距離攻撃なのであまり長持ちはしない。過度な期待はせず、敵を一発殴ってくれればOKくらいに思っておこう。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:ネコビルダー、ネコカベ、勇者ネコ、美脚ネコ、ネコキリン
  • 2ページ目:ネコクジラ、ネコドラゴン、ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • にゃんコンボ:にゃんこ軍団
  • 壁役:ネコビルダー、ネコカベ、勇者ネコ
  • 赤い敵対策:勇者ネコ、ネコクジラ
  • 遠距離攻撃:美脚ネコ、ネコドラゴン
  • 範囲攻撃:ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • 拠点破壊/緊急用壁:ネコキリン

※「日本編のお宝コンプ済み」「全キャラクターレベル20」の状態で挑戦

また、敵が非常に多いため、壁は厚めに形成しておきたい。

足りないと感じたら、ネコカンで購入できるEXキャラクター「ネコカーニバル」を加えて、枚数を増やしてもいいだろう。

このパーティーでの戦術

序盤は必要なキャラクターのみを生産する:このステージは開幕から多くの敵が迫ってくるため、働きネコのレベル上げや、お金の確保などがあまりできない。

序盤からネコムートを出したいため、できるだけお金は節約しておきたい。

ネコムート投入までは、壁役と美脚ネコのみの生産にとどめておこう。

ネコクジラは赤羅我王出現時のみ出そう:ボスである豚戦わんこは、比較的射程距離が長い。

前線に複数たまることもあり、たとえ赤い敵に強いネコクジラでもすぐに倒されることが多い。

高コストのキャラクターなので、倒されるために生産するのはかなりもったいない。

投入するのは、射程が短く、前にどんどん出てくる赤羅我王がいるときにしておこう。

ネコムートで一掃しよう:敵は多いが、どれもそれほど体力は高くない。

ネコムートの攻撃なら、ほとんどの敵を一撃で倒すことが可能。

壁を厚く形成して、ネコムートを少しでも維持することが、攻略への近道となるだろう。

「全員1位でいいじゃない」 (消費統率力 110)

強敵の紹介

1. 豚戦わんこ:イベントステージ限定の敵。なかなか射程の長い範囲攻撃を、高頻度で行ってくるのが特徴。

攻撃力自体はそれほど高くないが、数が多いのがやっかい。

前線の壁役はすぐに倒されてしまうため、途切れさせないようにしよう。

体力は低いので、ネコムートなどの遠距離範囲攻撃キャラクターで一掃するのが効果的だ。

2. 赤羅我王:「カオル君」の赤い敵バージョン。素早くかみつきながらどんどん前へ進んでくる。

射程は短いが、移動速度が非常に速い。範囲攻撃でもあるので、壁を厚くしないとすぐに後方のキャラクターに被害が及んでしまう。

ただ、このステージに限るとそれほど体力は高くない。ネコムートで豚戦わんこもろとも倒すことが可能なので、壁でしっかり守ってあげよう。

また、赤い敵、浮いてる敵という2つの属性を持つので穴も多い。

妨害できるキャラクターがいると、かなり楽になるだろう。

序盤:ネコムートで豚戦わんこを撃破

開幕早々、ボスである豚戦わんこが出現。徐々に近づいてくる。

拠点付近に来るまでは、複数いるザコ敵を壁役と美脚ネコで処理しつつ、働きネコのレベルを上げていく。

ただし、ネコムート生産のお金を確保したいので、レベル上げは4まででいったんとどめておこう。

豚戦わんこが拠点付近にまできたら、ネコムートを出し、迎え撃つ。

このステージはネコムートさえいれば敵の掃除はたやすい。壁役できちんと守り続けることが重要だ。

中盤:壁役は絶やさないように

その後、「ナカイくん(白いトナカイ)」を筆頭に、相当な数の敵が押し寄せてくる。

敵は多いものの、いずれも体力は低め。ネコムートならこの数でも一掃することができる。

後で赤羅我王も出現してくるので、ここでネコムートが余計なダメージを受けることは避けたい。壁役は忘れずに生産し続けよう。

場合によっては、ネコキリンも壁役として投入すると、前線に安定感が増すのでおすすめだ。

終盤:戦力を増強しよう

ザコ敵ラッシュが終了すると、いよいよ赤羅我王が登場。複数体出現することもあり、ネコムートがもっとも危険にさらされる瞬間。

壁役の生産はもちろん、ネコクジラやネコドラゴン、ネコヴァルキリーなども投入して、敵の数を少しでも減らせるようにする。

赤羅我王は、3体ほど倒せば出現しなくなるので、ここをしのげれば勝利は目前だ。

万一ネコムートが倒されてしまった場合は、再生産のお金をためつつ粘る。

美脚ネコやネコドラゴンなどの遠距離攻撃キャラクターなら、比較的長生きしてくれるだろう。

自拠点に迫られる前までには、ネコムートが再び生産可能になるはずだ。

ネコムートならほとんどの敵を一撃で倒せる。それほど重要な存在なので、しっかり守りたいところ。お金が足りなくなるようなら勇者ネコをコストの安い壁役に代えてしまってもいいかもしれない

(C)PONOS Corp.