• 『トーラムオンライン』で新武器「旋風槍」の実装が決定! ステージイベントの新情報を公開【TGS2016】

『トーラムオンライン』で新武器「旋風槍」の実装が決定! ステージイベントの新情報を公開【TGS2016】

005

東京ゲームショウ2016のアソビモブースで開催された『トーラムオンライン』のステージイベントでは、鈴木達也プロデューサーから新武器「旋風槍」が初お披露目された。その模様をレポートしよう。

最強武器の一角!? 新たなダメージディーラー「旋風槍」が発表!

ステージに登場した鈴木プロデューサーは、最初に『トーラムオンライン』の魅力を解説。

ステージイベントに登壇した『トーラムオンライン』プロデューサー鈴木達也氏(左)。右はMCを務めた花咲あんなさん

キャラクターメイキングの自由度やバトルのアクション性、また海外サーバーを通して外国のプレイヤーとも遊べることなどを紹介した。

実際に、キャラクターメイキングでどれだけのバリエーションがあるのか計測したところ、なんと819億パターンもあったそうだ。地球全体の人口より多いということで、MCの花咲さんもビックリ

『トーラムオンライン』では、キャラメイク以外に、スキルとパラメーターを自由に設定できるのがウリになっている。

ただ、現状だといわゆる「テンプレ」のスキル取得が主流になっており、鈴木プロデューサーもそのことを寂しいと感じているそうだ。

そのため、今後はスキルの見直しも検討しているという。

さらに、『トーラムオンライン』はMMORPGだが、1人で遊んでいるプレイヤーが思いのほか多いことにも言及。

後述する新アップデートにもかかわってくるが、今後はソロ向けのコンテンツも充実させるつもりだと語った。

そして、いよいよ新武器が公開された。

新武器の「旋風槍」は、両手剣をしのぐ強さを持つ近接武器。「旋風」という名称は、突くのではなく、振り回して攻撃するイメージから付けたそうだ

気になる「旋風槍」の性能だが、役割的には両手剣と同じダメージディーラーだが、数値的には両手剣以上の強さを持っているそうだ。

ただ、そのぶんだけ攻撃モーションが遅いため、回避やMP回復などを行いづらいという弱点もあり、ある程度ゲームに慣れた上級者向けの武器といえるだろう。

今回のステージでは「旋風槍」のプレイ動画も公開された。そちらを撮影してきたので、興味のある人は確認してみよう。

なお、「旋風槍」はまだ調整中のため、動画内にあるダメージなどの数値は、今後変更される可能性があることに注意してほしい。

スキルについては、旋風という名称のとおり、槍を振り回す範囲攻撃が多いのが特徴。

ほかにも、次の攻撃を必ずクリティカルにする魔法スキルや、1回範囲攻撃を行い、一定時間後に同じ場所で再度範囲攻撃が発生するスキルなど、特殊な性能のスキルも存在する。

動画では大量の敵を軽々とさばいているように見えるが、MP回復アイテムをかなり使用していることに注目。使いこなすにはMP管理も重要のようだ。

「旋風槍」は12月に実装されるそうだ。「ニューゲーム」で最初から選択することもできるので、これから始めるプレイヤーでも使うことができるようになる

なお、今回発表された旋風槍は、プレイヤーからの要望を受けて開発、実装された武器とのこと。

槍以外にも多数要望が来ており、そちらも検討中とのことなので、楽しみにしておこう!

そしてステージイベントのラストでは、今後のアップデート計画ついての発表が行われた。

実装が遅れているマイルーム&ペット、そしてギルド酒場については、2016年年内の実装を目指しているそうだ

ここでは、傭兵&パートナー機能という新たなコンテンツが紹介された。

この2つは、先ほども触れたソロプレイヤー向けの機能となっている。

まず傭兵機能は、フレンドやギルドメンバーなど、ほかのプレイヤーをパーティーメンバーとして借りることができるシステムのこと。

「狩りに行きたいのに誰もインしていない!」というときでも、安心して遊べる機能だ。

そしてパートナー機能だが、これは自分のサブキャラクターをパーティーに呼ぶことができるシステム。

フレンドもギルドもいらないという完全ソロ指向のプレイヤーにとって、実に待ち望まれていた機能といえるだろう。

ほかにも細かいアップデートが予定されているが、それらはこれから順次発表していくそうだ。

新たな武器以外に、未発表の情報が次々と公開されてますまず盛り上がる『トーラムオンライン』。興味を持った方はぜひ遊んでみよう。

東京ゲームショウ2016 一般公開日概要

  • 日程:一般公開:9月17日(土)、18日(日) 10:00~17:00
  • 会場:幕張メッセ
  • 主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
  • 共催:日経BP社
  • 特別協力:ドワンゴ
  • 入場料:一般公開:前売1,000円/当日1,200円(税込)
    ※小学生以下は入場料無料

(C) ASOBIMO,Inc. All rights reserved.
(C) 2002-2016 CESA / Nikkei Business Publications, Inc.