• にゃんこ大戦争【攻略】: レジェンドストーリー「メラメラカルデラ」を基本キャラクターで無課金攻略

にゃんこ大戦争【攻略】: レジェンドストーリー「メラメラカルデラ」を基本キャラクターで無課金攻略

eye

レジェンドストーリー「ボルケーノ火山」のラストステージ「メラメラカルデラ」は、波動を操るコアラッキョが登場する。前線にいるキャラクターをすべて消し飛ばすほどの強敵なので、普段とはまったく異なる戦い方が必要となる。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「メラメラカルデラ」解説

余計なキャラクターの生産は命取り

「メラメラカルデラ」のボス「コアラッキョ」は、「波動」という衝撃波が出る特殊な攻撃を使う。

近くにいるキャラクターをほぼ間違いなく射程にとらえる異常な攻撃範囲の長さが特徴で、本作最強といっていい特殊攻撃である。

どんなキャラクターも、数発で撃破ないしは攻撃キャンセルされてしまうので、必要最低限のキャラクターのみ生産し、できるだけ波動の攻撃を誘発しないことが攻略のポイントとなる。

よほど強い編成のパーティー以外、普通の戦い方では勝てない。波動を持つ敵の対処法を覚えていこう

攻略パーティー紹介

今回使用するのは、基本キャラクターの第2形態のみの編成。このステージの場合、コアラッキョとどう戦うかが編成以上に重要となる。

特殊な能力を持ったキャラクターは必要ないが、戦い方を間違うとこれより強い編成でも勝てないので注意しよう。

攻撃力が高めで射程が長い「ネコドラゴン」と、波動をくらってもノックバックしない「ネコダラボッチ」をメインとして、コアラッキョと戦っていく。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:ネコビルダー、ネコカベ、勇者ネコ、美脚ネコ、ネコキリン
  • 2ページ目:ネコUFO、ネコドラゴン、ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • にゃんコンボ:にゃんこ軍団
  • 壁役:ネコビルダー、ネコカベ
  • コアラッキョ対策:ネコドラゴン、ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真

※「日本編1~3章のお宝コンプ済み」「全キャラクターのレベル20」の状態で挑戦

このパーティーでの戦術

ボス相手には壁役を出さない:射程の長い波動を発動されると、後ろのキャラクターにも被害が出る可能性が高い。

先行した壁役がいたずらに波動を誘発し、後ろの攻撃キャラクターが倒されるといった事態になりかねないので、コアラッキョに対しては壁役を出さないほうが安全だ。

にゃんこ砲でサポートする:今回メインのダメージソースとなるネコドラゴンは単体攻撃。コアラッキョの周りにザコ敵がいると、うまく攻撃が当たらないことも少なくない。

にゃんこ砲でザコ敵を蹴散らしてからの方が、攻撃を当てやすくなる。

ネコムートは自拠点と重なるように生産:自拠点付近までボスに迫られたときの最後の切り札。

拠点と重なるようにネコムートを生産することで、ネコムートの攻撃がキャンセルされないようになる。

とはいえ、拠点が攻撃されているため、一度くらいしか使えない。ネコムートの攻撃が確実に当てられるよう、生産のタイミングは慎重に。

「メラメラカルデラ」 (消費統率力 200)

強敵の紹介

コアラッキョ:波動で攻撃してくるコアラ。強力な一撃を高頻度かつ広範囲に行うのが特徴で、こちらの攻撃がキャンセルされやすい点が非常にやっかい。

ネコムートなどはまともに攻撃できないので、出しどころに注意だ。

対コアラッキョにおいて、壁役は波動を誘発するだけの存在になってしまうため、生産はNG。

確実に一発は殴れるような、タフなキャラクターのみを投入するようにしてみよう。

ちなみに拠点へ与えるダメージが高いという特性も持っている。このステージでは難しいが、できる限り自拠点に近づかれたくはない相手だ。

序盤:働きネコのレベルを上げ、ネコドラゴンを投入

開幕から迫ってくる敵は非常に弱いため、まずは耐久して働きネコのレベルを上げる。

ネコカベ1体でじゅうぶん耐えられるので、まずは準備を整えよう。

レベルが最大になったら、所持金は最大にしなくてもいいので、ネコドラゴンを次々と投入していく。

ネコドラゴンだけでいいので敵拠点へ攻撃を開始する。

コアラッキョは50万以下まで耐久を削らないと出現しないので、それまでできる限りネコドラゴンを生産しておこう。

中盤:できるだけ攻撃が重なるようにサポートする

コアラッキョ出現後もネコドラゴンの生産は続ける。ここでいかにボスの体力を削っておくかが重要だ。

攻撃が重なると、けっこうな頻度でボスをノックバックさせられる。

にゃんこ砲でザコ敵を一掃して、ネコドラゴンたちの攻撃が少しでも当たるようにサポートしていこう。

コアラッキョが拠点間の中間にさしかかったくらいで、ネコドラゴンに加えてネコヴァルキリーやネコダラボッチを投入。範囲攻撃でザコ敵を処理しながら、ボスを殴れるようにしていく。

ボスに到達するタイミングがバラバラだと、後ろにいるキャラクターがボスへ攻撃する前に倒される可能性が高まる。

先にネコダラボッチを出し、ボスへ攻撃し始めるタイミングでネコヴァルキリーを投入するといったように、攻撃が重なるように調整してみよう。

終盤:とどめはネコムートで

ボスが自拠点に到達する前に倒せるのがベストだが、強化していないパーティーの場合は、攻めこまれる展開になってしまうことが多い。

ボスに拠点を削られはじめたら、最後の砦としてネコムートを投入し、とどめをさせるようにする。

このタイミングで投入することで、コアラッキョの波動がネコムートではなく拠点に当たるようになる。タイミングを間違えないように注意しよう。

拠点に近づかれる間に、いかにノックバックさせられるかがポイント。にゃんこ砲やキャラクター投入のタイミングなどで、少しでも攻撃が重ねられるようにサポートしていこう。クリアが難しい場合は、ネコドラゴンやネコダラボッチの+強化や、第3形態への進化も検討してみよう

(C)PONOS Corp.