• 【コンテンツ東京2016】大量のモンストグッズにウマ娘を発見! キャラクター&ブランド ライセンス展レポート

【コンテンツ東京2016】大量のモンストグッズにウマ娘を発見! キャラクター&ブランド ライセンス展レポート

eye

6月29日(水)~7月1日(金)の間、東京ビッグサイトで「コンテンツ東京2016」が開催されている。「キャラクター&ブランド ライセンス展」にはグラブルやモンストなどのスマホ向けゲームのブースも出展されていたので、さっそくレポートしていこう。

グラブルやモンストなど、スマホゲームのグッズが多数出展

「コンテンツ東京2016」は、国内外から1,500を超える企業が出展する、日本最大規模の展示会。

今回取材した「キャラクター&ブランド ライセンス展」は、出版、アニメ、映画などのあらゆるメディアのキャラクターや食品、車などのブランドが出展し、真剣なライセンス交渉が行われる場となっている。

Cygamesブースはウマ娘仕様に

Cygamesのブースは競走馬を美少女化したことで話題の『ウマ娘』のキャラクターがお出迎え。萌え萌えのBGMが流れ続けていた。

ブース自体は、『グランブルーファンタジー』(以下、グラブル)のグッズ販売がメイン。

残念ながらウマ娘の新情報はなかったが、8月21日に開催される「Cygames NEXT 2016」で開発状況がお披露目されるとのことだ

グラブルはカードやグラス、発売中のCDなどが置かれていた。その他『進撃のバハムート』のグッズも確認

ミクシィブースはモンスト一色!

ミクシィのブースはすべてモンストグッズ。グッズの多さに驚かされた。

全体的にはストラップやスマホケースなど、スマホに関連した小さめなグッズが多め

中には指輪や時計も。かなりモンスト愛が強くないと付けられなさそうな一品

コンテンツ東京2016「キャラクター&ブランド ライセンス展」 概要

  • 開催日程:2016年6月29日(水)~7月1日(金)10:00~18:00
  • 入場料:無料(要招待券)
  • 会場:東京ビックサイト 西3・4ホール
  • 出展者数:国内外220社(開催前の時点)