パズドラ【攻略】: 宝石エンハンス解説

宝石姫アイキャチ

各属性のカーニバルや、ムラコレ開催時にしか手に入れられない宝石姫シリーズ。今回は宝石姫がそれぞれ持っているエンハンスの解説や、おすすめのパーティーを紹介する。

  1. シルク
  2. カラット
  3. カメオ
  4. ファセット
  5. シーン

覚醒スキル依存のエンハンススキル

宝石姫が持つエンハンスは、今までの属性エンハンスやタイプエンハンスとは異なり、パーティー全体の特定の覚醒スキルによって倍率が決まる。

スキルターンはいずれも19~14ターンと少し重いが、編成によっては3~4倍以上もの倍率をたたき出すことも可能。

宝石エンハンスを使ったダメージ

※エンハンス倍率4.6倍(2体攻撃12個)。光ドロップ4個+計8コンボを決め、プラスはリーダーが+0、フレンドは+297(どちらも2体攻撃2個を発動)。

ファセットが持つ「不屈のダイヤモンド」での検証。攻撃倍率はラードラゴンで144倍。

プラスを振っていればラードラゴンだけで、単体1,000万以上もたたき出せてしまう。

さらに、左から3番目のミニばるきりー(攻撃+99、2体攻撃3個)にいたっては、1,500万を超えるダメージを出せている。

闘技場の闇カーリーを、ダメージ50%減少の状態から単体でHPを半分以上削れるほどのダメージだ。

宝石エンハンスを利用することで、キラーに頼るまでもなくほとんどの敵を1撃で倒せる。

シルク

エンハンス倍率

  • 火または光ドロップ強化1個につき+15%(100+15×個数=倍率%)

シルクのエンハンスは、覚醒1個あたりの倍率は他の宝石姫よりも控えめ。

だが、ナポレオンや正月レイランなど、ドロップ強化覚醒は多いモンスターだと1体あたり5個以上持っていることがある。

火か光属性限定だが、強化ドロップ5個消しを条件とするパーティーでは威力を発揮しやすい。

シルク自身の覚醒はあまり強くないので、基本的にアシストモンスターとして使おう。

おすすめのパーティー

  • ナポレオンパーティー
  • 光エスカマリパーティー
  • 覚醒アレスパーティー

いずれのリーダーも覚醒にドロップ強化を複数持っているため、エンハンスの倍率を確保できる。

ナポレオンパーティーはドラゴンタイプが対象なので、正月レイランやツバキを入れて倍率を高めよう。シルクはリーダースキルの対象外なので、覚醒の強力なツバキにスキル継承させたい。

覚醒アレスパーティーはサブの指定は特にない。ナポレオンと同じ上記2体や、花澤三郎、覚醒ホルスなども使える。

光エスカマリは、リーダーフレンドだけで14個も対象の覚醒がある。サブに転生ヴァーチェなどの軽いスキル持ちを編成し、同時に継承させよう。

カラット

エンハンス倍率

  • スキルブースト1個につき+30%(100+30×個数=倍率%)

カラットのエンハンスは最も汎用性が高く、どこのパーティーで使っても騎士シリーズのエンハンス以上の威力が期待できる。アシストモンスターとして使えば、すべてのパーティーで活躍できる。

反面、スキルブーストを中心にした編成は難しく、他の宝石エンハンスよりも倍率で一歩劣りやすい。

カラット自身はスキルブーストを2個持っているので、継承させなくても使いやすい。

特に水属性はスキルブーストの数が少なくなりやすいので、アシストモンスターにしてしまうとスキルの発動が困難になる。

おすすめのパーティー

  • 青オーディン×青ソニアパーティー
  • 覚醒ヘルメスパーティー
  • 覚醒ラーパーティー

リーダーがスキルブーストを2個以上持っていれば、カラットを使いやすい。

青オーディン×青ソニアは合わせて5個。スキルブースト不足の水属性でも、リーダーだけで倍率を確保できる。攻撃倍率が低いので、高倍率の宝石エンハンストは特に相性がいい。

覚醒ヘルメスパーティーも、耐久力が高い代わりに攻撃倍率は控えめ。リーダーフレンドだけでスキルブーストは4個になる。

多色リーダーの覚醒ラーは、リーダーフレンドで4個。サブの幅が広いので、覚醒を意識した編成がしやすい。

カメオ

エンハンス倍率

  • 木と闇属性強化1個につき+30%(100+30×個数=倍率%)

木と闇の属性強化パーティーに特化したエンハンス。

属性強化パーティーは耐久力に特化したものが多く、火力の低さを補うことができる。

持久戦ができるので、アシストモンスターとして使ってもスキルをためやすい。

カメオ自身は木属性なので、木属性パーティーには直接入れてもいいが、闇属性パーティーにはアシストモンスターとして組みこもう。

また、属性強化パーティーはタイプ指定のあるものが多いので、木属性でもタイプが合わない場合にはスキルを継承させて補っていく。

おすすめのパーティー

  • 覚醒アスタロトパーティー
  • シルヴィ×覚醒フレイヤパーティー
  • 覚醒神魔王ルシファーパーティー

木の属性強化では、覚醒アスタロトパーティーや、シルヴィ×覚醒フレイヤパーティーで活躍しやすい。闇属性では覚醒ルシファーパーティーがおすすめだ。

どれも耐久倍率が高い代わりに攻撃倍率が低い。しかし、属性強化はリーダーフレンドで5~6個も確保できるため、カメオのエンハンスは絶大な威力を発揮する。

タイプ指定の覚醒アスタロトパーティー、闇属性の覚醒ルシファーパーティーに直接カメオは入れられないが、リーダーのスキルが比較的軽めなので、リーダーにスキルを継承させよう。

ファセット

エンハンス倍率

  • 2体攻撃1個につき30%(100+30×個数=倍率%)

2体攻撃主体で戦うコンボ系や、多色パーティーなどで使える。

特に多色パーティーは変換スキルが使いづらく、どうしてもボス戦では火力が不足しがち。だがファセットを入れることでその問題を解決できる。

また、属性強化パーティーでも、アポカリプスやリューネなど、2体攻撃と両立しているモンスターも多いため、編成を工夫すれば倍率を高めることはできる。

ファセット自身のステータスは2体攻撃を1個持っているが、攻撃力が高くないので活用しにくい。アシストモンスターとして使おう。

おすすめのパーティー

  • ラー=ドラゴンパーティー
  • 覚醒シヴァパーティー
  • リューネ×覚醒イズン&イズーナパーティー

リーダーが2体攻撃を2個以上持っているコンボや多色系パーティーであれば、倍率は高めやすい。

ラードラゴンや覚醒シヴァはリーダーのスキルがあまり重要視されていないので、リーダーに継承させて使うことができる。

リューネ×覚醒イズン&イズーナパーティーは、属性強化をメインで戦うが、どちらも2体攻撃を2個持っている。

サブにスキルの軽い水ヴァルキリーや青オーディンなどを編成すれば、ベースモンスターとしても使え、属性強化も2体攻撃も数を稼げる。

シーン

エンハンス倍率

  • 操作時間延長1個につき+30%(100+30×個数=倍率%)

操作時間延長の覚醒はコンボ系や多色、回復十字消し、強化ドロップ5個消しのパーティーに多い。

操作時間延長を複数持ったモンスター自体が貴重だが、同モンスターを複数並べられるパーティーでは、倍率を高めやすい。

ファセット自身の性能は、覚醒とスキルの相性があまりよくないので継承させて使おう。

おすすめのパーティー

  • 覚醒ツクヨミパーティー
  • スミレパーティー
  • 光フェンリルパーティー

操作時間延長を複数持つリーダーモンスター。覚醒ツクヨミは貴重な3個持ちなので、サブ関係なしに倍率は高くなる。

スミレパーティーは、サブにもスミレが入りやすいので、複数体スミレを編成したパーティーで使うと強力だ。

光フェンリルはサブに光フェンリルをもう1体入れられる。残りの枠にはどのモンスターを入れても大丈夫なので、操作時間延長を意識した編成がしやすい。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.