クラッシュフィーバー【攻略】: ノーマルクエスト21-5「マスターオブエデン」ノーコン攻略(後編)

eye02

ノーマルクエスト最終ステージ、後半戦に突入。ボスのケツァクアトルは、すさまじい耐久力を誇り、さらにHPが減ってくると1回だけ全回復スキルを使う。攻略にはかなり時間がかかるだろう。赤属性中心の編成であれば、弱点が突けるため攻略しやすい。

  1. ボス戦
  2. スキルとフィーバーで削る
  3. 大連鎖を組んでとどめ
  4. おすすめユニット:猛進の大逆者 ベリアル

前編はこちら

ピンチになったら随時回復スキルを

バトルが長く、ボスの耐久力も高いため、長期戦になりやすい。回復パネルが尽きてしまう場面もあるので、回復スキルでフォローしていこう。スキルレベルが最大だと、すぐ使えるためかなり頼りになる。

バトル4、5

ザコ敵がバトル4では3体、5では4体出現。前半と比べると数が多いため、危険度も高い。同時に攻撃を受けないように注意しよう。ここでも、行動までが早い敵から順次倒していく。バトル6はボス戦になるので、余裕があればスキルをためてから突破しよう。

ボス戦

いよいよボスの「覇翼の聖蛇竜 ケツァクアトル」が登場。20万以上のHPを誇る強敵だ。行動は3ターンに一度、7,000ダメージ強の通常攻撃をしてくる。また、HPが2割程度になると「超再生」でHPを全回復する。

ダメージは大きいが、3ターンに一度の行動ということで、しっかり回復していけば問題なく戦っていけるだろう。

スキルとフィーバーで削る

ボスのHPは膨大なので、通常攻撃だと倒すのにかなり時間がかかってしまう。ここはフィーバーを使って大ダメージを与えよう。プロメテウス、卑弥呼のスキルも併用すると、より大きなダメージを与えることができる。

フィーバー使用後は、回復スキルのみ使いながらダメージを与えていく。超再生に備えて、ダメージソースを温存しながら戦おう。

ボスはHPが2割を切った辺りで超再生を使用。20万程度のHPを回復してしまう。少々気が遠くなるが、ここはまたスキルとフィーバーを交えて削りなおしていこう。

大連鎖を組んでとどめ

超再生は1回しか使わないので、スキルとフィーバーでダメージを与えたあとは、大連鎖を組んでどんどん削っていこう。赤パネルをためて卑弥呼で一気に破壊すると、かなりのダメージが与えられる。ボスはもう通常攻撃しかしてこないので、撃破するのは時間の問題だ。

「マスターオブエデン」ノーコンクリア達成!

ノーマルクエストといえど、最終ともなるとなかなかの難しさになる。戦力が整っていない人は、マルチプレイで挑んでみるのもおすすめだ。

今回は安定性重視ということで卑弥呼を使っているが、時間がかかってしまうのがネック。高火力の赤属性ユニットなら、ボスをもっと早く倒せるだろう。

おすすめユニット:猛進の大逆者 ベリアル

攻撃力が非常に高く、超大ダメージスキル持ち。ボスとガブリエルに対してすさまじいダメージを与えることができる。しかしその反面、回復が低いので長期戦は苦手。回復ユニットでしっかりサポートしよう。

(c) Wonderplanet Inc. All rights reserved.