にゃんこ大戦争【攻略】: 6月限定ステージ「禁断の花嫁」を無課金編成で攻略

eye

7月1日10:59まで配信されている「禁断の花嫁」は限定キャラクター「マダム・ザ・花嫁」を確率で入手することができる6月限定のイベントステージ。この記事では後半ステージを無課金でも組みやすいパーティーで攻略していく。

  1. 攻略パーティー紹介
  2. 「元カノの祝辞」解説
  3. 「最終的に誓いません」解説

「赤い敵」「黒い敵」の対策を考えよう

「禁断の花嫁」は6月限定のイベントステージ。3度目の開催となる今回は、内容はそのままに、高難易度の星3ステージが追加されている。

限定キャラクター「マダム・ザ・花嫁」を確率でドロップ入手することができる。

今回のイベントステージでドロップする「マダム・ザ・花嫁」は、スモウネコの互換キャラクター。コストや生産時間などは増えてしまっているが、体力面が非常に強化されている。壁役でスモウネコを利用しており、第3形態にできていない場合は使ってみよう

「マダム・ザ・花嫁」は難しいステージほどドロップしやすい。それでもなかなかドロップしないので、確実に入手したい場合はトレジャーレーダーを使用しておこう

攻略パーティー紹介

ここでは、後半の2ステージ攻略のためのパーティーを紹介していく。

基本キャラクターを中心とした編成だが、ラストステージに「黒い敵」と「赤い敵」の強敵が出現するため、それらの対策キャラクターを加えている。

また、敵が多いのでネコジェンヌがいると非常に便利。いない場合は美脚ネコとネコドラゴンのコンビで対応していこう。

編成(名前は左から右の順番)

  • 1ページ目:ネコビルダー、ネコカベ、美脚ネコ、ネコジェンヌ、プレーンネコ
  • 2ページ目:ニャーコック船長、ネコキリン、ネコドラゴン、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • にゃんコンボ:なし
  • 壁役:ネコビルダー、ネコカベ
  • 遠距離攻撃:美脚ネコ、ネコジェンヌ、ネコドラゴン、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート
  • 黒い敵対策:プレーンネコ
  • 赤い敵対策:ニャーコック船長
  • 拠点破壊/メタルカバちゃん対策:ネコキリン

※「日本編のお宝コンプ済み」「未来編1章お宝コンプ済み」「全キャラクターレベル25以上」の状態で挑戦

対策キャラクター紹介

  1. ネコジェンヌ:レアガチャキャラ「ネコエステ」の第2形態。射程の長い範囲攻撃で、複数の敵を遠距離から攻撃できる点が優秀。今回のようなザコ敵が多いステージでは、いると非常に便利。
  2. プレーンネコ:レアガチャキャラ「ブリキネコ」の第2形態。「ごくたまに黒い敵をふっとばす」ことができる。コストが安く移動も速いため、前線に複数そろえられる点がメリット。
    ずんずん進撃してくる黒い敵をけっこうな頻度でふっとばしてくれる。
  3. ニャーコック船長:レアガチャキャラ「ねこ海賊」の第2形態。「ごくたまに赤い敵をふっとばす」ことができる。プレーンネコ同様、コスパが非常によく、複数を投入しやすい。前線に並べることで、赤い敵の進行を食い止めてくれる。

このパーティーでの戦術

  1. 黒い敵には壁厚めで:今回のステージでは、ずんずん進んでくる黒い敵が複数登場する。壁が薄いと前線を一気に突破されてしまうので、壁を厚めにしておこう。
    壁によってプレーンネコを維持できるかどうかで安定感がかなり変わるはずだ。
  2. 拠点をたたく前に壁と妨害役の準備を:拠点をたたくとたくさんの敵、特にずんずん進んでくる敵が多数出現してくる。この段階で準備がととのっていないと危険な状態にもなりかねない。拠点をたたく前に壁役や妨害役をきちんと用意しておこう。
  3. 壁の生産にはメリハリを:今回のステージは、拠点をたたくまでは余裕がある。ここで壁役を出しすぎてしまうと、大事な場面で妨害役や攻撃役を出せなくなる可能性がある。壁の生産にメリハリをつけて、出撃数の上限に引っかからないよう気をつけよう。

続いて、難しいと思われる後半の2ステージの具体的な立ちまわりを紹介していく。

「元カノの祝辞」 (消費統率力 100)

序盤:ネコキリンでゴリラを撃退し、お金をためる

開幕から「ゴリさん(白いゴリラ)」が数体迫ってくる。

個々はそれほど強くないので、キリンネコや美脚ネコのみでも対処可能。

撃退できればネコムート生産にじゅうぶんなお金が入手できるので、早々に投入する。

中盤:壁と妨害役を生産しながら拠点へ出撃する

少し経つと「フルぼっこ(白いラッコ)」など、複数のザコ敵が次々出現する。

さすがにネコキリンのみではつらいので壁役、攻撃役で対応していく。

ザコ敵を掃除しつつ、壁役とプレーンネコを生産しながら敵拠点へ攻め入ろう。

終盤:壁と妨害役を絶やさない

拠点をたたくと、「ブラッゴリ(黒いゴリラ)」数体と月限定ボスの「ゴリ婿(タキシードを着た黒ゴリラ)」が出現する。

前へ進む力の強いキャラクターなので、この時点で壁が薄いということがないように注意。壁は断続的に投入し続けよう。

ゴリラ軍団の攻撃は怖いが、体力はさほど高くない。ネコムートさえ維持できれば問題なく撃破できるだろう。

プレーンネコがいればかなり余裕を持って対処できる。生産可能になり次第どんどん投入していこう

「最終的に誓いません」 (消費統率力 115)

強敵紹介

  1. イノシャシ:牙を突き上げながらずんずん近づいてくる赤い敵ではおなじみの強敵。射程は短めなので、壁役や妨害役で動きを止めながら遠距離攻撃キャラクターで削っていこう。
  2. シャドウボクサー:黒いカンガルー。とにかく攻撃が速く、前線の壁を一気に突破しようとしてくる。いったん突破されると止めるのに苦労するため、壁役を絶やさず投入し続けて前線を維持しつつ、ネコムートなどの一撃で撃退していこう。
  3. ゴリ婿:6月限定ステージのみ出現する敵キャラクター。見た目そのままに、ブラッゴリが大きくなったような動きをする。ただし、攻撃力は見た目ほど強くはないので、きちんと壁を形成できていればそれほど怖くはない

序盤:メタルカバちゃんをネコキリンで撃破する

序盤は「メタルカバちゃん(機械のようなカバ)」など複数のザコ敵が迫ってくる。クリティカル攻撃以外はダメージが1しか通らないため、手数の多いネコキリンで撃退していく。

メタルカバちゃんに攻撃を加えつつ働きネコのレベルを上げる。1体目を倒せるくらいにネコムートが生産可能になるので、早々に投入してしまおう。

少し経つとシャドウボクサーが出現するので、このタイミングで壁役や攻撃役、プレーンネコの生産をはじめていく。

中盤:妨害役を生産しておく

シャドウボクサーを倒すとひと段落するので、プレーンネコやニャーコック船長を生産しつつ、拠点に攻め入る。

拠点をたたくと再びシャドウボクサーが複数体出現するので、この時点で前線にプレーンネコがいるようにしておこう。

シャドウボクサーの攻撃は速くて脅威だが、体力はそれほどでもない。ネコムートの攻撃さえ入れば一掃できるはず。

終盤:イノシャシの進攻を止める

シャドウボクサーを倒し、ある程度拠点を削ると、イノシャシとゴリ婿が出現する。

双方前へ進む力が強いので、このステージでもっとも危険な瞬間。拠点を削っている段階で壁役や妨害役の生産を続けていこう。

この時点でニャーコック船長が複数体前線にいれば、けっこうな頻度でイノシャシをふっとばしてくれるのでおすすめ。

ザコ敵が多いので、ネコジェンヌやネコヴァルキリーで掃除しながら、強敵2体に攻撃を加えていく。ネコムートを維持さえできればそれほど長引かずに倒せるはずだ。

イノシャシとゴリ婿を撃破すると、さらにゴリ婿が1体出現する。強くはないが、最後まで油断しないように注意。

この段階でネコムートの2体目を投入できれば勝利は盤石なものになるだろう。

やはりシャドウボクサーやイノシャシなどの突破力のある敵をどうするかがポイント。最低限、どちらかの動きを制限する妨害役は入れておきたいところだ

(C)PONOS Corp.