12オーディンズ【攻略】: ギルドの仕組みと加入するメリット

アイキャッチ

自分のペースで遊んでいくよりも、効率よく先に進めたい方がまず探すことになるであろうギルド。今回の記事では、ギルドの仕組みと加入する際のメリットについてを紹介していく。

ギルドの仕組みについてを理解しよう

『12オーディンズ』におけるギルドとは、みんなで協力できるチーム機能である。

1人1ギルドにのみ加入でき、最大定員数は30人。

また、加入する際にあらかじめギルドの活動方針は伝えられるはずなので、基本的には気の合うメンバーと雑談したり、PTもすぐに集められるような場所と考えていればいい。

ギルドに加入すれば専用のチャットが追加されるので、わからないことや攻略の相談などすぐにコミュニケーションを取ることができる

ギルドに参加する方法

ギルドに所属する手段としては主に2パターンある。

1.加入申請

自分から雰囲気が合ったギルドに加入申請を飛ばしていく参加方法。

条件は特に設けられていないため、始めたばかりのプレイヤーのほとんどはこの手で探していくはず。

自分から加入申請を出す場合は、おすすめに表示されているものから探すのもいいが、ギルド検索でプレイスタイルにあった

2.自分で結成

2つめが、自らがギルドを結成する方法。

先ほどの方法とは違い、ある条件が設けられている。その条件とは、「ギルドリーダーへの道」というミッションをクリアすること。

内容もそこまで難しくなく、ストーリークエスト第6章「密林を臨む道」のボスであるライカンスロープを2体倒せばいいだけなので、武器や防具をしっかりと強化していれば苦戦することもないはずだ。

ライカンスロープはレベル20以上であれば、簡単に倒すことが可能な相手だが、カウンタースキルのバフが付与されている間は攻撃すると自分にもダメージが返ってくるため、スキルの発動タイミングには注意しておこう

どちらの方法でもギルドに入ることができるが、後者に関してはある程度ゲームを進めておく必要があるため、自分で結成したい方はストーリークエスト第6章を目標に進めていくといい。

ギルドメンバーだけが使える特別なショップ

ギルドに加入すると、専用のチャットを使って他のプレイヤーとコミュニケーションを楽しむだけでなく、メンバーだけが使える特殊なショップでさまざまなアイテムを購入することも可能に。

商品のラインナップは以下のとおり。

アイテム名値段解放条件
MP回復薬・中300ギルドptなし
ルビーの指輪1300ギルドptなし
サファイアの指輪1300ギルドptギルドLV2
エメラルドの指輪1300ギルドptギルドLV3
美容室利用券1800ギルドptギルドLV4
修道士の腕輪2000ギルドptギルドLV5
忘却の砂時計1800ギルドptギルドLV6
魔法の指輪2000ギルドptギルドLV7
みがわりペンダント2600ギルドptギルドLV8
一人用メタプルゥ地図1500ギルドptギルドLV9
マスケットハット1800ギルドptギルドLV10
MPボトル・中600ギルドptギルドLV11
幸運の指輪2600ギルドptギルドLV12
一人用お宝やっほいの地図1500ギルドptギルドLV13
エリクシール1500ギルドptギルドLV14
ルーンボックス・銀4500ギルドptギルドLV15

上記のアイテムを購入するには、「ギルドpt」というルピとは別の通貨が必要になる。

主な集め方はギルドミッションをクリアしていくことだが、通常のミッションとは違うポイントとして、貢献度ボーナスというシステムが存在。

貢献度は進行中のギルドミッションに表示されており、30%以上になった段階でボーナスを必ず得られる。

そのため、ギルドショップでより多くのアイテムを購入したいのであれば、貢献度ボーナスを積極的に狙っていこう。

ギルドミッションをクリアしていくことで、ギルドレベルも上がっていく。メンバーが多いとより効率的に進められるはずなので、みんなで協力しながら終わらせていこう

ギルドイベントがもう間もなく実装予定

ちなみに、開発スタッフだよりで告知されているとおり、もう間もなくギルドイベントが実装されるみたいだ。

ルールはイベント期間中の専用マップをシングルプレイかマルチプレイのどちらかで挑戦していき、制限時間内に各エリアのボスを倒すというもの。

また、複数のパーティーで同時に攻略することができるため、ギルドメンバーであらかじめ集まる時間を話し合い、チームワークを活かして一気に進めていくのがベストかもしれない。

専用マップでの攻略情報はギルドイベントで共有されるみたいなので、全力で攻略したい方は今のうちに新規メンバーを増やしておくのも1つの手である

複数のパーティーで同時攻略が行えるのを考えると、各パーティーごとのルームを作成しておくと、重要なチャットを見落とすこともない

1回のボスバトルで戦える時間は限られており、時間内に倒せないと別の場所に移動してしまうので注意が必要だ

※ギルドイベントは現在も開発中なので、内容に関しては変更される可能性があります。

(C) 2016 enish, Inc.