• 【無課金でやってみた】第10回:大集合!ワイワイパーティで全品1,000円OFFクーポンゲットに挑戦
大集合!ワイワイパーティ

【無課金でやってみた】第10回:大集合!ワイワイパーティで全品1,000円OFFクーポンゲットに挑戦

無課金アイキャッチ

今回チャレンジするゲームは『大集合!ワイワイパーティ』。自分の分身となるキャラクターを作り、手軽にみんなでワイワイミニゲームを楽しむことができるゲームだ。今回は本作を無課金でプレイし、10日間でYahoo! ショッピングで使える「全品1,000円OFFクーポン」ゲットを目指す!

全品1,000円OFFクーポン入手までの10日間

3月といえど、まだまだ寒いある日、再びGame Deets編集部から連絡が入った。

今度のターゲットは『大集合!ワイワイパーティ』。なんでもゲーム内でためたポイントで、リアルな商品に交換できるゲームだそうだ。

今までにない新しいゲーム性ということで、ちょっとだけやってみることに。決して、ネットショップの金券にひかれたわけではない。

今回の条件と目標は以下のとおりだ。

  • 「【ワイパ】全品1000円OFFクーポン」をゲットする
  • プレイ期間は10日間
  • 無課金プレイ

本作は、さまざまなミニゲームをクリアすることでたまるポイントを、食品や家電といった実在の商品と交換できる、「稼ゲー」というジャンル。

ミニゲームも、クイズやビンゴ、大富豪と豊富にあり、それぞれほかのプレイヤーといっしょにプレイできるのも特徴だ。

少しプレイしたところ、商品と交換できるワイワイPtsは、1回のゲームにつきだいたい25~100ぐらいゲットできる。

一方、目標となる「【ワイパ】全品1000円OFFクーポン」は、ワイワイPtsが46,500必要だ。……なかなか長い道のりに思えるが、やるしかないのだ。

1日目

最初にすることは、自分の分身となるキャラクターを作成だ。とりあえず、10日とはいえ、長い付き合いになるので、愛着が持てるようなキャラクターにする。

自動でも作れるが、戦友ともいえるキャラクターはやはり自分の手で作りたい。数十分ほど悩み抜いて、やっと完成した

「ひろば」というところからスタート。ここでは、かなりまったりと時が流れる。

おそらくここでフレンドを見つけ、いっしょにワイワイしながらプレイするのが、このゲームの本質なのだろう。

しかし、筆者は孤高の無課金プレイヤー。そんな馴れ合いなど求めていない。ほしいのはワイワイPtsのみ! というわけで、さっそくミニゲームへと足を運ぶ。

手始めに、「トロッコクエスト」というミニゲームを選択。このゲームは、テレビなどでよくやっているクイズ番組のようなもの。回答するにはそれなりの知識が求められる。

編集部いわく、難易度が高いほど、獲得できるワイワイPtsも多いらしい。というわけで、中級を選択して、ほかのプレイヤーの参加を待つ

しかし、待てど暮らせど誰も来ない……。さすがに深夜の2時は厳しいか

待ち時間がもったいないので、1人でプレイを始める。オレは孤独な無課金プレイヤー。ぼっちには慣れているつもりだ。このゲームの攻略ポイントは、当然だが、自分の得意ジャンルを攻めること。

時間制限があるので、簡単な問題でもちょっとした緊張感をもって遊ぶことができる

問題を間違えてHPが0になるか、残り時間がなくなるとゲーム終了。報酬としてワイワイPtsやアイテムをゲットできる。

中級クリアで獲得したワイワイPtsは「50」。46,500稼ぐには、単純計算で930回プレイすればOKだ。いや、全然OKじゃないな

編集部の人は「暇なときにプレイすればたまる」といっていたが、筆者は24時間ずっと暇というわけではない。

さすがに厳しいと思っていたら、初日のログインボーナスでワイワイPtsを10,000もらっていたことに気づいた。

1日目を終えて、ワイワイPtsは11,175。このうち、9割ぐらいがログインボーナスなので、まだまだ安心はできない

目標まであと、35,325Pts

2日目

さすがにトロッコクエストだけだと飽きてしまうので、2日目は他のゲームもプレイしてみる。

最初にプレイしたのはトランプゲームの王道である大富豪が楽しめる「ウェスタン大富豪」。これならルールもわかりやすい。

王道はいつやっても面白い。ついつい熱中してしまった

大富豪をやったのはひさしぶりだったのだが、ルールが単純だけにハマってしまう。これがゲームだよなぁ、と感慨にふけりながら1時間ほどプレイ。

次は「タクティクスビンゴ」をプレイ。これは、4人同時にビンゴを行い、ビンゴを最初に完成した者がそれぞれの城を攻撃。城のHPが最後まで残ったプレイヤーの勝ちとなるゲームだ。

ビンゴの数字は、もちろんランダムに決定される。大富豪やクイズのトロッコクエストと比べ、運の要素が強い

どちらも数分で勝負がつき、手間がかからないのだが、負けるとやはりかなり悔しい。特に、タクティクスビンゴは運要素が強いため、自力で攻略を見つけていきたい筆者には向いていなかった。

というわけで、再度トロッコクエストをプレイ。自分の知識(エンタメに偏っているが)のみで勝負するゲームは、やはり安心する。

1人でプレイすれば、待ち時間なしでガンガン遊べるのもいいところだ

目標まであと、32,450Pts

3日目

ログインボーナスで、ワイワイPtsを12,000もゲット! ちょうどイベントが始まっていたようだ。

このボーナスで、今回の攻略がかなり楽になった

今日は、まだプレイしていなかった「チェインスロット」を遊んでみる。

これは出題されたクイズに、4人全員が1~2文字ずつ解答するミニゲーム。全員が正解しなければならないため、意外と難易度が高い。

回答をリールで答えるのが特徴的。自分がわかっていても、他のプレイヤーが知らないと不正解になってしまう

何回かプレイしたが、自分1人がはずしたときの罪悪感がなかなかきつかった。自分の苦手ジャンルが他のプレイヤーの得意ジャンルだと、目も当てられない。

というわけで、これもずっと1人でプレイすることになった。全然、さみしくないから大丈夫だ。

明日は用事があるため、本日は早めにプレイを終了。ワイワイPtsは28,925ポイントだ。残り約18,000ポイントを7日で稼ぐとなると、1日2,600ポイントほど必要だ。

それでもだいぶ多いが、最初の絶望的な数値と比べると、かなり楽になった。

目標まであと、17,575Pts

4、5日目

4日目と5日目は、取材&別の仕事の納品日なため、丸1日てんやわんやとなった。それでも隙間時間を見つけてちょこちょことプレイし、ワイワイPtsを2,000ゲット。合計で30,925だ。

この2日間が、後々に響かなければいいのだが……。

目標まであと、15,575Pts

6日目

今日は、今まで手を出していなかった「パックマンハイスコアバトル」をプレイしてみる。

ちなみに、パックマンハイスコアバトルは「パックマン」とのコラボゲーム。GameBankは株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している「カタログIPオープン化プロジェクト」へ参加しており、今回のコラボはその一環として行われている。

カタログIPオープン化プロジェクトとは

「カタログIPオープン化プロジェクト」とは、バンダイ・ナムコ統合10周年記念企画として、株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している、ネットワークエンターテインメントのさらなる事業領域の拡大を目的とした取り組みのこと。

クリエイター登録することで、カタログIP(同社保有のオリジナルIP)17タイトルを使った二次創作が、デジタルコンテンツの領域において可能となる。

参加には、クリエイター登録が必要。また、作品の公開は日本国内のみとなる。

公式サイトはこちら

パックマンがあることは知っていたのだが、筆者はパックマンが苦手なので、今の今まで敬遠していたのだ。

(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

早速、プレイしてみたが、中身は往年のパックマンそのもの。BGMを聞いているだけで、懐かしい気分になってしまう

昔と比べて、だいぶゲームの腕も上がっている筆者だが、パックマンは相変わらずクリアできず。それでもハイスコアを狙ってプレイを続ける。

プレイするのは、もちろん獲得ワイワイPtsが100と一番多い上級だ。

「パックマンハイスコアバトル」は上級でも1人で黙々とプレイできるため、他のゲームより効率よくワイワイPtsをゲットできる。そのため、しばらくはパックマンのみに集中することにした。

しかし、このやり方はあまり気持ちのいいものではない。やはりゲームを楽しみながらワイワイPtsをためるべきではないだろうか。と思いながら、ワイワイPtsを3,000ほどゲット。合計33,925ポイントで1日を終えた。

目標まであと、12,575Pts

7、8日目

風邪をひいてしまったのか、1日中頭痛がひどい。残り12,000ものワイワイPtsを稼がないといけないのだが、これでは集中できない。

それでも稼がないといけないので、布団の中にスマホを持ち込み、ひたすらパックマンハイスコアバトルを連打する。プレイするのは、獲得Ptsがもっとも多い上級だ。

(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

先日はゲームライターとして、いかがのものかと思ったやり方だが、体が弱くなると、心も弱くなる。とにかく手段を選ばず、ひたすらゲームオーバーを繰り返した

8日目になり少し頭痛が治ってきたが、大事をとって外出はしない。ひたすらパックマンをプレイし、ワイワイPtsを稼ぐ。

そして8日目が終了。2日間、ずっと閉じこもっていたのが功を奏し、貯まったワイワイPtsは43,725。目標まで2,275となった。

これなら、あと2日でクリアできるだろう。

目標まであと、2,275Pts

9日目

頭痛もすっかりよくなり、意気揚々とゲームを起動する。まだ9日目だが、今日で目標達成したいところだ。

ゲームを立ち上げるとお知らせが。なんでも新しいイベントが始まったらしく、イベントログインボーナスでワイワイPtsが13,000も手に入ってしまった。

これでワイワイPtsは合計56,725。最後はあっけなく目標を達成してしまった。

ワイワイPtsが目標額に達したので、早速、商品交換所へ。結果的に、10,000ほど目標をオーバーしてしまった

確かに目標を達したのだが、最後がこれでは、ちょっと不完全燃焼で終わってしまった。頭痛の中、あれだけ必死になってプレイしたのだが……。

目標だった「【ワイパ】全品1000円OFFクーポン」と交換終了。残りの10,000Ptsを何に使おうか悩む

10日目

挑戦最終日となった10日目。すでに目標は達成しているので、今日はゆっくりとゲームを楽しむことにする。

ずっとミニゲームをしていたため、ほとんどいなかった「ひろば」。ワイワイPtsが落ちていることに、今日初めて気づいた。

何やらキラキラしているところをタップすると、ワイワイptsやコインをゲットできる

マイルームには、自分の好きな家具を置くことができ、フレンドを呼んでおしゃべりなどを楽しめる。

当たり前だが、何もない筆者のマイルーム。フレンドに「いいね」されると、ワイワイPtsをゲットするらしいが、呼ぶ友人などいるはずがない

着せ替えは、本作のメインとなる楽しみ方。見た目が変わる以外に、ミニゲームが有利になる、さまざまなスキルをもっている。

攻略中に始まった「人気ご当地キャラまつり」イベントでゲットした「一平くん」装備。トロッコクエスト専用のスキルをもつ

こうしてゆっくりと遊んでみると、今回の挑戦では、あまり『大集合!ワイワイパーティ』の面白さに触れていなかったと気づく。

10日間、ずっと走り続けてきたので、まったく「ワイワイ」していなかった。これからは他のプレイヤーといっしょに本作を楽しむつもりだ。

(c)GameBank Corp.