• ゲームの祭典「闘会議」新プロジェクト発表会をレポート。ゲーム大会の賞金総額は1億円以上!

ゲームの祭典「闘会議」新プロジェクト発表会をレポート。ゲーム大会の賞金総額は1億円以上!

ec

KADOKAWA・DOWANGOおよびドワンゴは、ニコファーレにて「闘会議」に関する新プロジェクトの発表会を2015年8月19日(水)に開催した。ここでは、そこで発表された内容をレポートしていく。

「闘会議GP」は誰でも参加できるゲーム大会。賞金獲得を狙え!

2016年1月30日(土)と31日(日)に幕張メッセで開催されるゲームの祭典「闘会議2016」に先駆けて、ナンバーワンゲームプレイヤーを決めるゲーム大会「闘会議GP(グランプリ)」が開催される。

発表会で登壇したドワンゴの中野真氏、奥井晶久氏、伊豫田旭彦氏

闘会議2016協賛社

現時点での協賛社は以下の通り。

特別協賛

  • 任天堂株式会社

協賛

  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
  • 株式会社ミクシィ
  • 株式会社セガホールディングス
  • 株式会社エイチーム
  • 株式会社コーエーテクモゲームス
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント

任天堂やガンホーなど人気のゲーム会社が協賛

闘会議2016イベント概要

開催日:2016年1月30日(土)、31日(日)
場所:幕張メッセ 1~6ホール
企画:ゲーム音楽ステージ、ゲーム大会ステージ、レトロゲームステージ、フードコートなど

賞金・商品総額は約1億円! 「闘会議GP」の開催

闘会議GPでは、国内予選やWeb予選、当日予選など40大会以上の予選を実施。国内予選は東京や名古屋、大坂など全国8カ所以上で開催予定だ。そして、予選で勝ち残った人は、闘会議2016の決勝大会へ進むことができる。優勝賞金の総額は約1億円となっているが、大会によって賞金が違うので今後の発表が期待される。

現時点での賞金大会のイメージ。全国40大会以上で賞金を手にすることができる

「闘会議GP」予選の種目発表

『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズエディション』

まずは、『パズマリ』でおなじみのこのゲームが登場。こちらでは「スコアアタック」モードの「ハード」コースでゲームをプレイ、最大コンボ数やクリアタイム、総ターン数から算出されたスコアで競う。参加費は無料で、小学生以上なら誰でも参加できるとのこと。すでに、2015年9月13日(日)の九州地区予選大会をはじめとする国内予選が決定しており、優勝者・準優勝者は世界大会に進むことができる。

3DSソフト『パズマリ』のインターナショナルチャンピオンシップが開催される

国内予選大会の日程と場所の詳細はこちら

『モンスターギア』

続いては、セガの大人気スマートフォンゲームのこちら。大会のためのシステムを開発中であり、詳細は後日発表となっている。

現在250万ダウンロードを突破しているセガの人気タイトル

『あっちむいてホイ! 日本最強決定戦』

「あっちむいてホイ」をやったことない人はいないはず。まさに誰でも参加できるにふさわしいゲームではないだろうか。もちろんのこと1発勝負の真剣勝負、ビデオ判定もあるので不正は一切なし。こちらも予選から手ぶらで参加できるので気軽に挑戦してみよう。大会日程は後日発表。

ガチゲーマーではなくても参加できる「あっちむいてホイ!」

『Splatoon(スプラトゥーン)』

最後は任天堂からこのタイトル。Wii Uの大人気ソフトである『スプラトゥーン』を使って4対4のチームトーナメント戦を行う。もちろん、各大会の優勝チームは闘会議2016で行われる決勝ステージに進める。対戦モードは「ナワバリバトル」の1試合で、準決勝・決勝は2試合先取となっている。ステージは以下から抽選で選ばれる。

  • デカライン高架下
  • シオノメ油田
  • Bバスパーク
  • ハコフグ倉庫
  • アロワナモール

また、使用できる武器は大会までに実装されているすべてのものが使用できるとのこと。ギアについては初期状態で以下のようになっている。

  • アタマ:イカパッチン
  • フク:スクールブレザー
  • クツ:スクールローファー

会場には「イカス号」という、『スプラトゥーン』がプレイできる特別仕様のトラックが登場とのこと。ファンならこれ目当てに会場に出向いてもいいだろう。

スプラトゥーン甲子園が開催決定!

大会は日本全国8都市で開催される

全国の大会会場には「イカス号」が登場、ここで大会の勝者が決まる

その他大会開催予定のタイトル

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』

niconicoチャンピオンシップの開催が決定。詳細については後日発表。

大会と言えば『スマブラ』は欠かせない! 詳細が気になるところ

『スーパーマリオメーカー』

『スーパーマリオメーカー』で作成したコースでタイムアタック形式の大会を開催。対決に使用するコースはユーザー募集となっている。こちらも詳細は後日発表される。

「闘会議GP」以外にも、ゲームの最新情報や実況番組を毎日放送するゲーム「闘会議TV」がニコニコ生放送で放送される予定だ。まだ詳細が決まっていないものも多いので、公式サイトで随時チェックしてほしい。

(C)niwango, inc. All rights reserved.