「Project LayereD」主演声優が決定!漫画家オーディションの実施も発表!!

  • 2017年02月11日

闘会議2017のバンダイナムコエンターテインメントブースでは、「~みんなでゲームをつくろう~Project LayereD」(以下、Project LayereD)に主演する声優の最終オーディションの結果が発表された。

プロアマ問わずのオーディションを勝ち抜いたのは?

「Project LayereD」はバンダイナムコエンターテインメントが主導する、ゲーム・アニメ・コミック・小説などメディアミックス展開をしていく作品プロジェクト。

大きな特徴は、キャラクターデザインや主演声優など、作品を形作る要素をプロアマ問わず公募していくという点。

舞台は2037年、インターネットが可視化された世界の渋谷。人々は「Act」と呼ばれるネット上のアシスタントキャラクターを持っているという世界観だ

これまでに、アニメとゲームの主人公のキャラクターデザインが決定しており、今回はその主人公たちの声を演じる声優が決定するという。

MCを務める百花繚乱さんと声優の佐倉綾音さん、巽悠衣子さん

左から手塚晃司総合プロデューサーとアニメを担当する大橋聡雄監督

キャラクターデザインのオーディションから選ばれたわたあめさんの描くアニメ主人公の「ユウト」と、やまかわさんの描くゲームヒロインのイオン。今回のオーディションでは彼らを演じる声優が決まる

アニメ版で脇を固めるキャラクターたちの声優が決定

主演声優の発表の前に、アニメ版の主人公以外のキャラクターのデザインと声優が発表された。

今回発表されたキャラクターと声優は以下の通り。

  • シンジ:佐倉綾音
  • クレア:巽悠衣子
  • ジョシュア:内田雄馬
  • ウィル:斉藤壮馬
  • コウヘイ:間島淳司
  • レイチェル:加隈亜衣
  • タクマ:市来光弘
  • マサヒメ:大川透
  • 歌姫のAct:中恵光城

キャラクターデザインが発表された6人のキャラクター。彼女たちはいったいどのようなキャラクターなのだろうか?

それぞれのキャラクターの設定は、まだ定かにされておらず、まだ演じる声優など一部の人にしか知らされていないという。

ちなみに手塚プロデューサーによれば、シンジはバトル好きな性格。クレアはあることをきっかけに声を失い、Actを通して話すキャラクターなのだという。

手塚プロデューサーは、シンジのActである猫のキャラクターを公開。名前はこれから公募する予定だという

主演を演じるのは……?

サブキャラクターの発表のあとはついにグランプリとなる主演声優の発表。

発表の前に手塚プロデューサーはユウトとイオンの最新のデザイン画を公開。アニメ化に向けてプロジェクトが動き出し始めているのを感じさせる

手塚プロデューサーによると今回のオーディション、プロの声優や現役のアイドルからも応募があり、かなりレベルの高いものになったという。

そんなオーディションを勝ち抜き主演の座をつかんだのは以下のふたり!

  • アニメ主人公「ユウト」役:柳晃平(ハンドルネーム:コウヘイ)
  • ゲームヒロイン「イオン」役:白砂沙帆(ハンドルネーム:ぽんきち)

左から柳晃平さん、白砂沙帆さん。ふたりとも声優や演技は未経験というアマチュアからグランプリへと上り詰めた

今回、主演の座を射止め声優デビューを決めたふたりだが、新人とは思えない堂々とした姿。

特に柳さんは、先輩声優である佐倉さん、巽さんから「新人らしくない!」と突っ込みを入れられるほど見事なトークを見せていた。

グランプリの発表から、さっそく佐倉さん演じるシンジ、巽さん演じるクレアを交えて、闘会議限定の台本で公開アフレコが行われた。

キャラクターたちの性格を感じさせる見事な掛け合いを聞かせてくれた

グランプリの名に恥じない新人ふたりの演技は、共演した佐倉さんも巽さんも大絶賛。来場者をもうならせる素晴らしいものだった。

アニメの完成が待ち遠しい!

次は漫画家のオーディションがスタート!

今後の予定として手塚プロデューサーは新たな人物を紹介。

壇上に現れたのは小学館の漫画アプリ「マンガワン」の石橋和章編集長。

週刊少年サンデーの編集者を経て、小学館のWeb漫画サイト「裏サンデー」を立ち上げ、『マギ』『モブサイコ100』を担当。現在は漫画アプリ「マンガ・ワン」の編集長を務めている

今回、「Project LayereD」に小学館の参加が決定し、メディアミックスのコミックを担当する漫画家のオーディションを「マンガ・ワン」上で行うことが発表された。

漫画でも、アニメやゲームと世界観を同じくするオリジナルストーリーが展開される

募集は2017年2月11日(土)からスタートしており、選考の内容も明かされた。

1回戦

マンガ版「Project LayereD」第1話のシナリオを読み、下記を提出。

  • シナリオから着想したキャラクターイラスト
  • シナリオの好きな場面にペン入れした完成原稿(ページ数の制限なし)

締め切りは2017年4月17日(金)。2回戦進出者は5月15日(月)発表。

2回戦

2回戦進出者には担当編集者が付き、担当編集者とともに「Project LayereD」のネームを作成する。

1回戦の完成原稿と2回戦で描いたネームは6月19日(月)から「マンガワン」上で公開され、読者投票で7月10日(日)にグランプリが発表される。

優勝賞金は100万円。選考の詳細と第1話のシナリオは下記のサイトで公開されている。

漫画家のオーディションももちろんプロアマ問わず! 新たな才能の登場が待ち遠しい

(C)DWANGO Co., Ltd.闘会議 2017 合同開催概要

  • 「闘会議 2017」公式サイト

  • 開催日時:2017年2月11日(土)10:00~18:00、12日(日)10:00~17:00
  • 主催:niconico
  • 会場:幕張メッセ国際展示場1、4~8ホール
  • 特別パートナー:任天堂株式会社
  • 出展:闘会議 GP、闘会議 TV

入場券

  • 1日券:前売1,500円、当日2,000円
  • 2日通し券:前売2,500円
  • 優先入場券:1日券1,600円、2日通し券2,700円
    ※数量限定

パートナー

  • XFLAG(TM) スタジオ
  • 株式会社セガゲームス
  • 株式会社エイチーム
  • #コンパス
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • モンスターエナジー
  • 株式会社ヤマハミュージックジャパン

(C)Japan Amusement Machine and Marketing Association, Inc. / All Nippon Amusement Machine Operators’ Union All rights reserved.