ビートたけしや小池百合子、笑点メンバーがニコ超に!本番前ラストの新企画・出演者発表会が開催!

  • 2017年04月18日

4月18日、「ニコニコ超会議 2017」の新企画や追加出演者情報が発表された。世界の北野ことビートたけし氏や、東京都知事の小池百合子氏の出演が決定! 笑点メンバーの林家三平氏は、来場者と一緒に座布団積み上げのギネス記録に挑戦する。

niconico新バージョンのサプライズ発表も!

今回の発表会は、超会議開催前の最終発表会。

開催まで2週間を切ったのにも関わらず、盛りだくさんの新企画や追加出演者が発表された。

まず最初に、ドワンゴの代表取締役会長、川上量生氏が登壇し、なんとniconicoが4年ぶりにバージョンアップすることがサプライズ発表!

niconico10年史上最大のアップデートとなり、画質や重さの問題を完全解決するとのことだ。

詳細は明かされなかったが、新バージョンの名称は「niconico(く)」(読み:クレッシェンド)で、2017年10月に開始する予定だ。

続いて、注目の新企画発表では、笑点メンバーの林家三平氏が登壇。

笑点で実際に使われている座布団を使って、座布団積み上げのギネス記録に挑戦する企画が発表された。

この挑戦は、29日・30日両日とも実施され、30日には座布団運びの山田隆夫さんと林家木久扇師匠も会場に駆けつける。

さらに、超トークステージには、あのビートたけし氏が出演決定。「ビートたけしの超『テレビでは言えない』会議」と題し、本気のトークを繰り広げる。

他にも、第20代東京都知事の小池百合子氏の視察、ステージ登壇が決定、超音楽祭には人気アーティストのゆずが出演することが発表された。

その他、数々のステージ、ブース情報が明かされた今回の発表会。詳細は以下のプレスリリースを確認し、超会議当日に備えよう。

[以下、リリースより]

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、2017年4月
29日(土)、30日(日)に幕張メッセで開催する超巨大イベント「ニコニコ超会議2017」に関して、新企画および追加情報を発表しました。

タレント・政治家・落語家からアンドロイドまで!多種多様な出演者が超会議に大集結

小池都知事が超会議を視察&ステージ登壇決定

超会議に小池百合子東京都知事の来場が決定しました。29日(土)に超会議の様子を視察し、ステージへの登壇も予定しています。

「超トークステージ」&「超雑談配信者ステージ」にビートたけしが参戦決定!

多数のゲストを招き、昨今のネット情勢や政治・言論などの様々なトークテーマで討論を実施する「超トークステージ」。

過去には安倍首相をはじめとする政治家や、ジャーナリスト・評論家などが出演しています。

今年の同ブースにはビートたけしの参加が決定。29日の16:30から、「ビートたけしの超『テレビでは言えない』会議」と題し、様々なメディアで闘う論客やネットで活躍する雑談配信者たちと本気のトークを繰り広げます。

出演者

「ビートたけしの超『テレビでは言えない』会議」:ビートたけし/〆さばアタル/アル北郷/水道橋博士/宇野常寛/野田草履/石川典行

その他ステージ出演者:東浩紀/大島薫/大槻ひびき/落合陽一/加藤純一/紗倉まな/津田大介/てぃ先生/夏野剛/久田将義/堀江貴文/メンタリストDaiGO/吉田豪ほか

「超!ギネス世界記録」で座布団を世界一高く積み上げる記録に挑戦!

「ニコニコ超会議2015」と「ニコニコ超会議2016」に続き、ギネス世界記録(TM)に挑戦する「超!ギネス世界記録(TM)」ブースでは、今年は新たな挑戦が決定。

日本テレビ『笑点』より、笑点メンバーの林家木久扇・林家三平・山田隆夫、若手大喜利メンバーの鈴々舎馬るこ・柳家わさび・春風亭昇也が超会議に初参戦。

会場来場者と協力して、番組おなじみの座布団を使い「笑点の座布団を積み上げギネス世界記録(TM)」に挑戦します。

「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展ブース」で巨大な“書”に挑戦

今年の超会議キャッチコピー「この景色の中にあたらしい『いま』。」を考案、書き下ろしたスタジオジブリプロデューサー 鈴木敏夫。

同氏が筆の里広島県熊野町特製の巨大な筆を使用し、約20畳の大書に挑戦します。

さらに、書家としても活躍する同氏が記したスタジオジブリ作品に関するセリフや言葉の書が展示されるほか、鈴木氏オリジナルデザインの超会議限定Tシャツを会場で販売します。

また、巨大なキャンバスに来場者が熊野町の筆で「マックロクロスケ」を描くことができるコーナーも展開し、出来上がった作品はニコニコ町会議で展示される予定です。

「ニコニコ超神社」で男女がお見合い!「石黒研究室の恋愛実験神社」

「マツコロイド」など人間型ロボットの開発で知られる大阪大学知能ロボット学研究室(石黒研究室)とニコニコ神社がコラボレーション。

今年の超神社は、面識のない男女がペアで個室に入り、タッチパネルに順次表示される言葉を二者択一して発言するトークラリーを行うことで「タッチパネルを使った選択式会話は自由会話よりも距離が縮まるのか」を検証する実験ブースです。

男女の間を取り持つ巫女は、アンドロイドル「U」。ロボットの彼女が人間の感情を学習する実験も兼ねています。

アンドロイドル「U」とは

ドワンゴ、大阪大学 石黒研究室、株式会社パルコの共同企画による、アンドロイド(人間型ロボット)をアイドルに育てる世界初の育成プロジェクト。

ネットとリアルからのアプローチによって、これまでにない社会的存在感のあるアンドロイド+アイドル”アンドロイドル「U」”へと育成します。

ドワンゴでは、「ニコニコ生放送」を通じて『U』がユーザーとコメントを介してコミュニケーションを取る機会を提供し、スムーズで自律的な対話システムの構築をサポートするほか、未完成なアンドロイドが人とのコミュニケーションによって完成されていく様子をエンターテイメント化してお届けしていきます。

歌舞伎や相撲で実施される“最新技術×伝統文化”コラボのほか、超会議だけの“超人”豪華スポーツ競演も

「最新技術」×「伝統芸能歌舞伎」の超歌舞伎をお届け

今年の超歌舞伎では、昨年「分身の術」を演出したイマーシブテレプレゼンス技術「Kirari!」が進化し、さらに精緻で滑らかな被写体抽出の実現が可能になりました。

中村獅童演じる八重垣紋三(やえがきもんざ)と澤村國矢演じる蔭山新右衛門(かげやましんえもん)の分身同士がバーチャルかつ迫力ある立廻りを演出。

さらに、客席の一部を総延長36m、240台のスピーカーで囲み、臨場感・迫力のある音で舞台を演出します。

また、一部の観劇者は会場に用意されたヘッドマウントディスプレイを利用し、眼前に広がる生放送コメントなどの演出と合わせて演目を楽しむことができます。

このほか新企画として、来場者の顔を自動認識して隈取がAR(拡張現実)重畳(ちょうじょう)され、ステージ上に設置された高さ10mの迫力満点“デカオー丸”に自身の顔が投影される「超変身歌舞伎」も登場します。

各界の頂上決戦!「超・超人祭り」開催!「超・超人スポーツ」ブース

現代のテクノロジーでスポーツを再発明することを目的とし、人の身体能力を超える力を身につけて行う競技「超人スポーツ」を展開する「超・超人スポーツ」ブースでは、各界の“超人”が集結する「超・超人祭り」の開催が決定。

小林幸子・篠原信一・青木愛・古木克明の4名がエキシビションマッチを開催します。

また、超会議オリジナルの新競技「DBoooN!」(ドボーーン!)を実施。プレーヤーがドローンを操作し、出題される問題の答えが設置されたドローンポートを目指して、より速く正解ポートに着地させることができた方が勝利となる競技です。

「超リアルダービースタリオン」が超会議に初登場

“ネットとリアルの融合”をコンセプトに競馬シミュレーションゲーム『ダービースタリオン』を現実世界に再現するべく、本物の競走馬を育成しレースデビューさせることを目指すユーザー参加型プロジェクト「リアルダービースタリオン」が超会議に初登場。

同ブースでは、エサや寝藁・ボロも再現した本物の馬房を設置し、母馬であるシュシュブリーズのパネルと写真撮影ができるほか、プロ騎手が練習に使う木馬で騎乗体験などができます。

また、5月12日に開催される「2017 千葉サラブレッドセール」に上場する2歳馬を対象とした「幕張特設投票所」を設置し、来場者が投票することができます。

自衛隊ブースに“ライトタイガー”が展示決定

航空自衛隊の所有する現役戦闘機「F-4EJ改」のジェットエンジンと射出座席、海上自衛隊東京音楽隊 楽器運搬車の展示が決まっている同ブース。このたび新たに、陸上自衛隊「89式装甲戦闘車」(愛称・ライトタイガー)の展示が決定しました。

そのほか大相撲や“踊ってみた”から新たな出演者や新情報を発表

未体験のバーチャル相撲「大相撲 ニコニコVR場所」

専用のVR特設コーナーを設置。ヘッドマウントディスプレイを装着しながら、力士に代わる生身の人間と取り組みを行います。

対戦するバーチャルデータは実際に360度全方位から力士をモーションキャプチャしたもので、本格的な“バーチャル取組”が体験できます。

「超ゲームエリア」で初の公式生放送を実施

超会議の前日に発売されるNintendo Switch『マリオカート8 デラックス』の実況ステージを実施することが決定しました。同タイトルを使用した公式ステージは初となります。

出演者:テラゾー/愛の戦士/とりっぴぃ/なな湖

「超踊ってみたsupported by JAL」に新たな参加者が決定

鹿児島実業高等学校・男子新体操部が「踊ってみた」に初参加することが決定しました。

「超コスプレエリア supported by Adobe Creative Cloud」で“本気の武器”展示

「DMM.make 3DPRINT」とVantan ゲームアカデミーの学生がコラボレーションし、コスプレイヤーのための“本気の武器”を製作します。

学生がデザインした武器は3Dプリントを駆使し非常に精巧なクオリティで造形・加工され、まるでゲームの世界に登場するような幻想的な作品に仕上がります。

ブースでは、この“本気の武器”が展示され、来場者が持って撮影などをすることができます。

SUZUKIの新ニコニコカー、初協賛となる花王「ビオレ/メンズビオレ 薬用デオドラントZ」が超会議のトイレを消臭!

SUZUKI「ワゴンRスティングレー」が新ニコニコカーに決定!

今年もスズキの新車種「ワゴンRスティングレー」が新たなニコニコカーとして参加決定。

「超歌ってみた supported by SUZUKI」ブースに登場し、全国の「スズキ」という苗字の方が優先的に歌えるスペシャルステージ「SUZUKI歌合戦 スズキさんいらっしゃ~い!」をお届けします。

また、「ニコニコカーブースsupported by SUZUKI」ではリニューアルしたお一人様カラオケカーとニコニコ町会議で多くの来場者が楽しんだVRホラーカーも超会議に初登場します。

協賛社の新企画も公開

超会議に初協賛する花王が「超会議ニオわせないZ!」と題した“トイレ協賛”をすることが決定しました。

来場者は幕張メッセのトイレや自社ブース、その他関連ブースで「メンズビオレ薬用デオラントZ」を自由に使うことができます。

また、同じく初協賛となるマクドナルドでは、同社のキャラクターである「ドナルド・マクドナルド」が会場に降臨し、「超歌ってみた」、「超踊ってみた」に出演するほか、来場者がドナルドと一緒に写真を撮れるフォトスポット“リアルドナルドベンチ”を会場に設置します。

政党ブースの出展企画が決定

自民党

今年は「甘党では日本を守れない。私は辛党!」をテーマに、宣伝車がキッチンカーになって登場。歴代総理もクセになる「自民党カレー」が超会議限定で試食できます。

また、体験街頭演説会では、来場者やコスプレイヤーによる辛口スピーチの様子を生放送するほか、「発表!わたしのピリ辛公約はコレだ!」や「ぐるっと360自民党本部行ってみた」などの新企画を展開します。

民進党

追及に耐え、総理大臣としての器を測ることができる事前投票数1位の企画「VR蓮舫」や、超人気ラーメン店とのコラボ第2弾となる民進党オリジナルの“開運祈願★極旨海老ラーメンbyえん寺“を提供します。

公明党

斉藤鉄夫議員率いる「こうめい鉄道部」とともに“鉄道を愛するメンバー”でトークステージをお届けします。

また、佐々木さやか議員が話題のスポットや情報をネットで放送している「さや活!」を超会議で行います。

ニコニコ超会議2017 開催概要

  • 開催日時:2017年4月29日(土)10:00~18:00、30日(日)10:00~17:00
  • 主催: niconico
  • 会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
  • 入場券
    一般入場券:前売券 1,500円、当日券 2,000円
    2日通し券:2,500円
    優先入場券:1日券 1,600円、2日通し券 2,700円
    団体入場券:1日券 1,500円/人
    超歌舞伎「花街詞合鏡」超浅敷席(指定席付入場券):4,000円
    大相撲超会議場所 座席付入場券:砂かぶり席 12,000円/椅子席 5,000円
  • 超特別協賛: NTT
  • 特別協賛:スズキ株式会社
  • 協賛:#コンパス / 日本航空株式会社 / 日本マクドナルド株式会社
  • 大相撲協賛:カップヌードル
  • カテゴリー協賛:Adobe Creative Cloud / 株式会社エスクリ / ゼンハイザージャパン株式会社 / 大和証券株式会社 / 天童市 / 東武トップツアーズ株式会社 / ビオレ/
    メンズビオレ 薬用デオドラントZ / 株式会社三井住友銀行 / リセッシュ除菌EX
  • 出展:SANYO / Netmarble Games / NetEase Games / JOYSOUND / 株式会社セブン銀行 / 超パチンコ&パチスロフェスタ / マジック:ザ・ギャザリング / ビオレ / メンズビオレ 薬用デオドラントZ /株式会社タカラトミー / DAM / ネット株式会社 / 株式会社グッドスマイルカンパニー / 松竹株式会社 / 辛(シン)ラーメン / 株式会社マンナンライフ / 互助交通有限会社 / ティアック株式会社 / 日本労働組合総連合会(連合)/ ネスレ日本株式会社 / 株式会社RUN’A / 岩手県 / 凄麺 / 株式会社ドミノ・ピザジャパン / 肉の万世 / 株式会社ローソン / Up-T / 薄毛エンタメ情報番組ハゲどっと来い! / 門崎熟成肉 格之進 / 光麺インターナショナル株式会社 / 株式会社コスパ / 株式会社ソノリテ / たまのSea温玉会 / でんでん串 / 株式会社ニュー・スターケバブ / PikattoAnime/ピカットアニメ / ヒューマンアカデミー株式会社 / 1st PLACE Official Shop -HACHIMAKI- / ブリジェラ / 株式会社メガハウス / 株式会社ルミカ / 【痛傘】シーズナルプランツ / エグジットチューンズ株式会社 / 株式会社オーシャンフロンティア / 株式会社学研プラス / クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 / 高知県 / 株式会社サーファーズパラダイス / DEZAEGG.COM / 鳥取県 / ハクバ写真産業株式会社 / 兵庫県洲本市 / ピンクカンパニー / 株式会社丸井グループ / 無料通話アプリ「SkyPhone」 / ライブレボルト / Wowata T Studio
  • 政党出展:自由民主党 / 民進党 / 公明党
  • 後援:総務省 / 農林水産省 / 防衛省 / 文化庁 / 千葉県 / 千葉市 / 一般社団法人日本ネットクリエイター協会

(C) DWANGO Co., Ltd.
(C) 2017 日本電信電話株式会社